くるっと日和

Just another WordPress site

愛車の台風豪雨対策 水没したら?守る方法は?保険は有効?

      2017/05/12

今年は台風が当たり年なのか、連続で日本に向かって台風がやってきます。
自然の力の前では、場合によっては車もあっという間に飛ばされてしまいます。
では、どうすれば台風から愛車を守ることができるのでしょう?
今回は、愛車を守るには?保険補償は効くのか?などをまとめました。

スポンサードリンク

水没すると、車はどうなるのか?

結論からいうと、動かなくなります。
車は、ガソリンと空気を取り込み燃焼させることで動きます。
燃焼済みの排気ガスは、マフラーから排出され、
新たに新鮮な空気を取り込む作業を繰り返しているのですが
マフラーが水没てしまうと、排気ができず、
新たな空気も入らないので、次第にエンジンの調子も悪化し、
最終的には、エンストしてしまうことになります。
もっと怖いのは、ウォーターハンマリング現象
エンジンに吸気を行うエアクリーナーに直接水が入り込むこと。
多量な水分を含んだ空気だと、エンジンが、
ガソリンと空気を圧縮できないため、
燃焼に至らず、突然停止してしまいます。
こうなると、再びエンジンをかけることは不可能です
■水没した車を修理することは可能?
可能です。
しかし、一旦水没してしまうと、買い直した方が安いぐらいの費用がかかります。

水没すると、車内のあらゆるところに泥が入り込んでしまいます。
シートのような布製品は、強い臭いを放つため、取り替えなければなりません。
また、カーナビやオーディオ、運転を制御するための電子部品や機器は、
水没によって問題が発生している場合が多いのでそのままでは使えません。
修理に出して見積もりを見たオーナーさんは、
結果的に廃車とするケースが多いようです。

愛車を台風、豪雨から守る方法は?

1、自宅地域の災害履歴を見直す

実は、災害に遭いやすい地域というのが少なからず、あります。

  • 今現在は、平地でも昔は川が流れていた。
  • 周囲よりも標高が低い。
  • 近くに川がある。
  • 近くに山がある。
  • 強い勢力の台風が上陸しやすい。

などの地域条件がある場合は、過去に災害にあっていることがあります。
自分が住んでいる場所が、どんな災害にあっているのか?
を時間がある時に調べておきましょう。
地域のハザードマップが役に立ちます。

水害にあったことがあると
台風やゲリラ豪雨で洪水になる可能性も否定できません。
特に注意が必要なのは、周囲の地域より標高が低い場合。
豪雨が合った場合、水が排水で処理されきれず、溢れた水が集まって来てしまうことがあるからです。
そうなると床下浸水などの水害になる場合があります。

2、車の保管場所をチェック

あなたの車は、どこに保管してありますか?

  • 路面駐車場
  • 立体駐車場
  • 地下駐車場
  • 自宅庭

など思いつく限り書きましたが、
保管場所によっても愛車の守り方が変わります。
「シャッターがついたガレージ」で、標高の高い土地に
車を保管している人ばかりとは限りません。
アパートやマンションにお住まいの場合、
路面駐車場が圧倒的に多いのではないでしょうか。
誰でも、すぐに行える災害特に雨風が強い台風の対策は、以下の2つです。

スポンサードリンク

【車を屋外で保管時の台風対策】

・一時的に車を避難させる
 近所に ビル内の駐車場、または立体駐車場があれば、
 台風が過ぎるまで、そこに置いておきましょう。
 コストパフォーマンスを考えてみると
 有料駐車場に一日中停めた場合、数千円程度かかります。
 台風で破損した場合、修理代に数万円はかかってしまいます。
・ガラスを守るために、車カバーや毛布などをかけておきます。
 風で飛ばないように、しっかり固定しましょう
 飛来物で窓ガラスが割れる恐れもあります。
 

台風災害にあったら保険で補償される?

自然災害により愛車に被害が発生しても、国や自治体からの補償は原則ありません。
なので、自己防衛しておかなくてはいけません。

どんな保険に入っていますか?

自賠責保険
加入しないと車検が取れませんので、車検のある車は全て加入しています。
この保険は、「自動車による人身事故の被害者を救済するため」にあるので
人にのみ補償されます。
災害に対して補償がありません。
自動車任意保険
任意保険でカバーできない保証金額を補償するためのもの。
多くの人が入っているのは、自家用自動車総合賠償保険(対人賠償、物損賠償、搭乗者賠償)です。
これも災害に対して補償がありません。
車両保険
この車両保険に入っていると、災害にも補償されるものが入ってきます。
掛け金が高くなるので、あまり入っていない方が多いです。
ちょっとややこしいうえに新しい保険が次々生まれています。
簡単にいうと
お車が衝突・接触等の事故で壊れたり、火災・盗難等にあったりして損害を受けた時に保険金が支払われます。
保険会社によっては、これに附加価値を付けている物もありますので、
契約された保険会社と、内容の確認は重要です。
ただし、基本的に、自然災害とはいえ地震・噴火またはこれらによる津波が原因の損害については対象外となります。
これらを補償してもらうには、また違った附加価値をつけた保険に乗り換えることになります。
※保険適用の詳細は、各保険会社にご確認ください。
万が一に備えて、もう一度自分が『車両保険』に加入しているかどうか?
どんなものが保証されるのか?を確認することをオススメします。

まとめ

台風時は何が起こるかわかりません。
台風のまっただ中になったら、車が心配でも外に出ず
通り過ぎるのを待ちましょう。
いろんな意味で「これぐらいなら大丈夫だろう」は、命取りです。
台風対策は、台風がくる前に行いましょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
【関連記事】
台風対策 窓に雨戸がない場合は?接近直前の備えは?
家庭菜園の台風対策は?やっておきたい7つのこと

スポンサードリンク

 - 教養・雑学・マナー , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

車と静電気 原因は?乗り降りの対策は?グッズは効くの?

乾燥の季節になってきました。 車を乗る人は経験があると思いますが ドアノブに触れ …

お歳暮 贈り先に不幸があったら?喪中時の送り状やお礼状は?

いつも贈っているお歳暮。 だけど今年はご不幸があって喪中です。 喪中の場合は贈る …

節分と室内犬 豆は食べてもいい?豆に毒性?豆まきの工夫は?

豆まきをするとワンチャンがパクってことありますよね。 我が家のコーギーも、投げた …

米は捨てるとバチが当たる?虫が湧いたら?米の処分方法は?

よくお米を捨ててはいけないといいます。 ですが、食べきる前に新米ができてしまい、 …

内定先から年賀状 返事は?出し遅れた場合は?喪中だったら?

元旦に届いた年賀状を見てびっくり なんと内定先からの年賀状が。 さて、これは正月 …

お中元 親戚には贈る?どこまで?相場は?タブーは?

結婚し、家長になって初めてのお中元。 贈る相手って、悩みますね。特に親戚にもあげ …

お彼岸 服装は?お参りの手順は?お供え物の後始末は?

お彼岸のお墓参りって、お盆のように作法があるのでしょうか? 今回は、お彼岸のお墓 …

花火大会で浴衣デート 男の子が気をつけることは?

夏は行楽やイベントがたくさんあり、その中でも花火大会は 特に人気のデートスポット …

退職届 提出する時期は?退職願との違いとは?誰に出す?書き方は?

さまざまな理由で、今の職場を離れたい。 そう思ったら会社に提出するもの、それが「 …

ソメイヨシノは、なぜ一斉に開花する?クローンってホント?

お花見のシーズンですね。 さて、お花見といえば「桜」 桜と言えば「ソメイヨシノ」 …