くるっと日和

Just another WordPress site

台風・豪雨 洗濯物が乾かない!早く乾かす方法は?

      2017/05/12

せっかく洗ったのに、洗濯物が生乾きに・・・
特にベビー服や子ども体操着は、清潔にしたいからちゃんと乾いて欲しいのに!
ゲリラ雷雨や台風でも洗濯物をちゃんと乾かしたい!
そんなママの為に、洗濯物を素早く乾かせる方法をご紹介します。

スポンサードリンク

無駄な電気を使わずに、短い時間で洗濯物を乾かす方法です。
使い物は一般的な家庭にある2つです。
【用意するもの】
1、突っ張り棒
2、お風呂の換気扇
3、扇風機
■お風呂場の高い位置につっぱり棒を、設置する。
ポイント
洗濯物を干す量は、突っ張り棒にかかる分だけ、少なめにします。
突っ張り棒は耐えられる重さがありますので、その重さより少なく洗濯物を干します。
たくさん干すと全部下に落ちて、洗濯のやり直しになる可能性がありますので、くれぐれも量に気をつけてください。

スポンサードリンク

■洗濯物の間を10cm程あけて、干しましょう
洗濯物から早く水分を抜くためには、洗濯物同士の間隔をあけて、よく風が通り抜けるように干しましょう。
ピンチハンガーを使うなら、つっぱり棒にかけるのではなく、ドアにつけておくとタオルなどの重い物で落下することを避けられます。
ピンチハンガーは厚手のもの薄いものを交互に干します。そうすると風の通り道ができます。
風の通りがよくなり、ハンガーの内側だけが乾かないなんてことを防げますよ。
173161
■扇風機を下から回す
お風呂の窓を開けると余計な湿気が入ってきてしまうので、窓は閉めてください。
一般的に換気扇は浴室の天井近くに設置されていますので、扇風機は換気扇の反対側に置きましょう。
換気扇が天井に設置されていいる場合には、開けた入り口ドアのところで大丈夫です。
洗濯物の下から風があたる方があたるよう、低い位置で首振りをして、まんべんなく洗濯物に風を当てつつ、湿気を換気扇に送りましょう。

ポイント
タイマー機能を上手に活用しましょう
洗濯物のや気温、浴室の大きさにもよりますが、生乾き程度の洗濯物なら、だいたい2~3時間もあればカラッと乾きます。
浴室換気扇に自動タイマーがあれば、無駄な電気を使わないためにも換気扇・扇風機ともタイマーを活用しましょう。
何回か試してみて、どれぐらいの時間で乾くかを把握してくださいね。

まとめ

筆者は、娘を出産した時は冬だったので、洗濯物はなかなか乾かずたいへんでした。
この方法を使ってベビー服は1日で乾くようになって助かりましたよ。
換気扇も扇風機も空気を冷やす機能はなく、空気を送り出すだけなので、
電気代はとってもお得で、この二つを組み合わせても1時間当たり2~3円程度しかかからない計算です。
最新型のDCモーター扇風機なら電気代は1時間あたり0.05円~0.5円ですから、もっとお安くなりますね。
ワイシャツやブラウスなど薄い物は、上記の方法より
半乾きになったら、取り込んで、アイロンをかけてしまうと
スチームを使わずすみますので、そちらの方がオススメです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

 - 美容・健康・対策 , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

熱中症対策 飴は効果ある?一日になめていい量は?

熱中症対策アメ。 効果があると言われていますが本当に大丈夫なのでしょうか? 特に …

夏に停電!赤ちゃんの暑さ対策は?冷蔵庫は?備えは?

最近では異常気象による落雷や突発的に停電になることもありますよね。 そこで、今回 …

幼児の胃腸炎は大人にうつる!我が家のダメ行動はこうだった

冬になるとインフル・ノロ・胃腸炎ありとあらゆるウィルス性感冒が流行しますね。 さ …

受験直前にインフルエンザに!試験はどうなる?家族の対応は?勉強は?

予防接種をしても、掛かる時には掛かってしまうのがウイルス性の病気。 特に受験シー …

梅雨のダニ対策、布団やベッドのケア方法は?

朝目覚めて、腕や足にポツポツ赤い跡・・・そして、体がかゆい!なんてことありません …

手足口病感染 家庭でできる予防方法は?感染者が出たらどうする?

手足口病が流行しています。 特効薬がないといわれている感染力が強い病気で、 赤ち …

夜眠れない 寝つきをよくするコツは?食べ物は?

仕事や学校で疲れているのに、なぜか夜眠れない。 そんなときありますよね。 今回は …

髪の悩み くせ毛を治すお手入れは?ドライヤーの掛け方は?

雨が降れば湿気でうねうね・・・ 暑い季節になれば頭皮にかいた汗で髪の毛がくるくる …

浴衣の困った!着崩れ・食べこぼし・泥はね応急処置はコレ。

夏は夜のイベントが多くなりますね。 浴衣で納涼や花火大会などに出かけることも増え …

エアコン掃除のコツは?洗浄は必要?カビ臭を抑える方法は?

お子さんが小さいと、そちらに手がかかって、エアコン掃除サボリがちではありませんか …