くるっと日和

Just another WordPress site

幼稚園のお弁当 年少の量は?中身の割合は?小食の場合は?

      2017/05/12

幼稚園にこれから通う場合「毎日お弁当持ち」という子もいらっしゃると思います。
年少の時期は、ママもお弁当に慣れていないし、どれくらいの量を持たせればいいか悩みますよね。
年少さんのお弁当の量、お子さんが小食の場合、中身の割合についてまとめました。
参考にしてみてください。

スポンサードリンク

幼稚園のお弁当 年少の量は

大人数のお友達の中で食べる事に、あまり慣れていない年少さん。
ママと離れて初めての食事です。
慣れるまでは緊張と不安で普段より食べられない事が多いようです。

いつもお家で食べるよりも、ちょっと少ないかな?
ぐらいで、ちょうど良いです。

量がつかめない場合は、家の食事をお弁当箱に一度つめてみると分量の目安がつかめます。

適量のお弁当箱を選びましょう。

お弁当箱がスカスカに隙間が空いていると寂しいし
運んでいるうちに崩れて、見た目も悪くなります。
年少さんは280ml〜300mlくらいがちょうど良いでしょう。

↑こちらのお弁当箱は、絵柄が入っていないので、
その時にお子さんが好きなキャラクターのステッカーを貼ってオリジナルが作れますよ。
お子さんと一緒に貼るのも楽しそうですね。
翌年違うキャラクターが好きになっても、買い替えるのはステッカーだけなので
コスパも抑えられます。
アルミなので洗う時も楽です。

スポンサードリンク

幼稚園のお弁当 中身の割合は?

子供が残さずに食べてきたらママもホッとして嬉しいもの。
そして気になるのは栄養バランスですよね。

お弁当に詰めるご飯とおかずの割合ですが、
ご飯とおかずの割合は1:1が理想です。
お弁当箱のほぼ半分ですから、140〜180g程度のご飯がお弁当箱に入ることになります。
子供にとって炭水化物は重要な栄養です。
さまざまなことを体験して、できるようになるためには考える力が必要です。
その脳の働きを助けるための栄養が、炭水化物からできるブドウ糖です。
きちんと摂らせてあげたい栄養ですね。

おかずはどうする?

おかずは主菜と副菜の割合が1:1になるのが理想的です。
例えば
主菜:とりの唐揚げ 副菜:ゆでたキャベツとブロッコリー とか
主菜:焼きシャケ 副菜:大根の煮物 とか
主菜がヘルシーなら副菜に脂質が高めのものにして
主菜と副菜で栄養バランスをとるのが理想です。

しかし、280mlのお弁当箱って、すぐに中身がいっぱいになってしまいます。
なので最初は、品数を多くするのではなくご飯+おかず2〜3品程度でつめてみましょう。

幼稚園のお弁当 小食の場合は?

小食な場合、お弁当箱に食べきれる量を入れることがポイントです。
お弁当箱にきっちり詰めたいという場合は、お弁当箱を小さくします。
子どもは大好きなママや先生に「全部食べてえらいね〜」と褒められる事はうれしいものです。
みんなとおんなじに食べられた!という経験が、大切です。
ぜんぶ食べて帰って来たら
「すごいね!全部食べられたの」と褒めて上げましょう。
すると自信がついて、「ママ、これも食べたい」というようになります。
そうしたら品数を増やしていく→お弁当の量を増やしていく。
スモールステップで増やしていくことをオススメします。

まとめ

初めてママとは慣れてとる食事、お弁当。
栄養バランスも気になりますが
食事は幼稚園だけでするものではありません。
朝、おやつ、夕食で栄養バランスを整えれば問題ありません。
あまり神経質にならずに、お弁当をつくってくださいね。
お友達とたのしく食べられるようになればいいですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

 - 子育て・教育 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

保育園 入園前説明会 ママの服装は?持ち物は?写真撮影もある?

入園許可が降りて、保育園の説明会へ。 さて、入園式ならフォーマルな服装がいいです …

入学・卒業 ママのスーツいつ買う?レンタルはあり?選び方は?

卒業するお子さんを持つママは自分の服装も気になるはず。 今回は、滅多にスーツを着 …

赤ちゃんと旅行いつからOK?移動手段は?持ち物は?

妊娠、出産、そして子育て。 赤ちゃん中心の生活をしていると、いろいろ制限も多く、 …

子供の熱中症、症状・チェック方法は?スポーツ時の予防方法は?

最近は1学期中に運動会やスポーツ大会などの行事を行うことが多くなってきました。 …

入園準備 全部に名前を書く理由は?保育士が見やすい場所はココ!

年が明けると入園許可の通知が到着。 嬉しい知らせと共に入園準備に追われるママも多 …

梅雨、子供と室内で遊ぶ。過ごし方オススメ5

お子さんがいる家庭で、休日が雨の日は大変です。 我が家の「こつぶちゃん」は、外遊 …

花火大会  赤ちゃんは大丈夫?音の影響は?行くなら何歳から?

ベビーカーでお出かけが出来るようになってきた赤ちゃん。 初めての夏。いろいろなと …

内祝いはいつまで?準備は?親や友人へ選び方のコツ

出産祝いのお礼に贈る「内祝い」は、センスのいいギフトを選びたい! 内祝いの準備は …

赤ちゃん 冬の布団の掛け方は?パジャマの着せ方は?暖房は?

赤ちゃんって、寝返りはまだでもちょっと動けるようになると 布団を蹴ってしまいます …

赤ちゃんがベビーカーで泣く。どうすれば慣れるの?実践したこと。

赤ちゃんが生まれ、ママの体調も良くなってくると、ベビーカーに乗せてお散歩やお買い …